宮崎県高鍋町 -TAKANABE TOWN-

お試し滞在制度について

 高鍋町では、高鍋町への移住をお考えの方を対象に、一定期間高鍋町内で生活ができるお試し滞在制度をはじめました。

 利用料は無料で、最大3カ月ご利用できます。

 高鍋町への移住や、適度な田舎暮らしに興味のある方は是非ご活用ください。

 

お試し滞在住宅を利用するには、別添「高鍋町お試し滞在制度実施要綱」を必ず一読され内容を理解していただいた上でご利用ください。

 

物件の概要

お試し滞在住宅紹介

交通

               東九州自動車道高鍋ICから約10分

お試し滞在住宅を利用できる方

次のいずれにも該当する方がご利用できます。

 ※転勤や婚姻により高鍋町内に移住する方はご利用いただけません。

 ※観光や旅行目的による利用、シェアハウスのような利用はできません。

 

利用料

 お試し滞在住宅に係る利用料は、無料です。

 Wi-Fi無料、光熱費無料です。

 ただし飲食費、日常生活に係る費用、交通費等は利用者の負担となります。 

 

利用期間

 5日以上3カ月以内

 

備品及び消耗品

※備え付け備品

 

注意事項

 

お試し滞在住宅申し込みからご利用までの流れ

  1. 事前予約(利用希望日1カ月前までに)

 あらかじめ住宅の利用について高鍋町移住定住担当窓口にお試し滞在事前予約申込兼滞在プランシート(様式第1号)を郵送、FAX、Eメール等にて提出してください。事前予約は、原則として住宅の利用希望日1カ月前までにお願いします。確認後こちらより住宅の利用状況や今後の手続きなどについてご連絡いたします。

  2. 申請(利用希望日2週間前までに)

 ご希望の期間に住宅の空きがございましたら、「高鍋町お試し滞在住宅利用申請書(様式第2号)」に身分証明書の写しを添えて郵送にて提出してください。(郵送でのみの受付となります。)申請書は原則として住宅利用希望日の2週間前までに到着するようにお願いいたします。

  3. 利用者決定

 申請書の到達を受け、その内容を確認・審査後、利用者を決定いたします。決定しましたら、決定者に「高鍋町お試し滞在住宅利用決定通知書」(様式第3号)を郵送で交付します。

  4. 入居当日(契約書による契約)

 決定通知書の交付を受けた方は、入居開始当日に高鍋町役場政策推進課移住定住相談窓口までお越しいただき、「お試し滞在住宅使用貸借契約書」(様式第5号)を締結します。当日は、「決定通知書」とともに、必ず印鑑を持参してください。

  5. 入居開始

 町担当職員が利用者に住宅を案内し、注意事項などを住宅内で説明します。

この時に住宅の鍵をお渡しします。

  6. 退去

 利用者は、利用期間が満了した場合又は要綱の規定に基づき利用決定が取り消された場合は、町担当職員の立会いのもと住宅を明け渡し、鍵を返還していただきます。

 

様式のダウンロード

Excel版 (Excel2007ファイル/20.2キロバイト)

PDF版 (PDFファイル/78.68キロバイト)

Excel版 (Excel2007ファイル/13.75キロバイト)

PDF版 (PDFファイル/61.92キロバイト)

政策推進課へのお問い合わせ
電話:0983-26-2018(総合政策係、財政経営係)
0983-26-2003(情報政策係)
0983-32-5230(ふるさと納税担当)
FAX:0983-23-6303
E-mail:seisakusuishin@town.takanabe.lg.jp

ページトップへ